QLOOKアクセス解析
中途半端な隠れオタクです。 表にはなかなか出しづらいネタをこっそりひっそりと発信させてください。
プロフィール

ゆずゆ

Author:ゆずゆ
白が大好き、黒も好き。
しょぼーんが好き、しゃきーんも好き。
物作りが好き、紙が好き。

つぶやき


痛くて痒くて眠れない。
・点滴(ステロイド+構成物質)
・内服(ステロイド錠+構成物質錠+睡眠導入剤)
・外用(ステロイド軟膏)

2、3年に一度来る原因不明の感染症
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ にほんブログ村 その他日記ブログ 隠れオタク日記へ
検索フォーム
全記事表示リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
楽天の期間限定ポイントの使い道が思い浮かばなかったので、CraftROBO用の新しい用紙を買うことに。

紙の選択とカット出来るフォントサイズの確認のため久しぶりにCraftROBOとご対面。

文字のアウトラインをカットしてみました。
(どこかに貼るわけではないので、A6サイズでカット)
相変わらず大声でガーガー叫んでくれました。

P1030575.jpg

刃圧が少し足りなかった&紙の繊維が大きい(?)ラベル紙だったせいか、あまりいい精度はでず。

けど、おかげで購入する紙の選択の方向が決まりました♪

スポンサーサイト
2014/06/29 01:34 ■CraftROBO TB(0) CM(0)
というわけで、ぐぐる→ヒント入手→ぐぐる→悩む考える→ホームセンターで店員さんを巻き込む→買う→やってみる

店員さん、巻き込んでごめんなさい。
でもあなたの判断は正しかったです!ありがとうです!
(ホームセンターでの材料の選別は成功です!)

けど、別の部分で私の計画に落ち度があったため、結果としては失敗です。
というか、この私の計画に店員さんは苦笑いをしていましたw
計画が失敗することも店員さんはわかっていたんでしょうね…。トオイメ
えぇ、失敗しましたともー!
今後ご指名で買い物したいです!

まぁ、結果から。
「アニメ ロゴ」で画像検索した画像を利用。
調べたら「アイドルマスター」というアニメ関係のロゴのようです。
転写実験には使いやすいデザインです。拝借します。

(木材)
これだけ見ると転写はばっちりです。
濃さも抜群ですが、手間が多いと失敗する確率がちょっと高いので没。
濃さは減るが、手間と成功確率の高い別の方法を採用。
1_20140628021024ae7.png

(アルミ板)
(真鍮の0.3mmが売ってなかった)
いろいろ汚くてすみません。
これはこの前のニコニコ動画のロゴのほうがキレイですねー。
というか、アルミ板の転写はなぜか安定しない。
同じ方法でやってるつもりでも成功と失敗の差がでかい。
2_201406280210250c2.png

基本的には、ニコニコ動画ロゴの方法を採用。
形状的に厳しい場合は、今回の方法を利用ってところです。
1_201406242233130f8.png

(プラスチック)
※正確な材質がわかりません。塩ビのような気がする
プラスチックは今まで一番いい出来栄え。
プラスチックプライマーふいたら、もうちょい安定するかなぁ?
でも、アルミ板同様、必ずしも成功するわけじゃないから厳しい。
3_20140628021027c56.png

(ガラス)
下に敷いてるのはタオルです。
前よりは進歩したけど、御覧の通り、定着がダメ。
ガラスプライマーも考えたけど、不要と判断した。
なぜかって?
実際ガラスに転写することないでしょ・・・・?
(もうすでにガラスで指切ってるし、ガラスは危ないです・・・)
4_20140628021028b75.png
ガラスに転写する方法を考えるなら、アクリル板に転写する方法を考えた方が絶対使い道ある!
ダイソーでアクリル板探したけどなかった。(在庫切れ?廃盤?)
ホームセンターでアクリル板をまともに買うと高いからなぁ。ぶー。
アクリルプライマーとかあるんかしら?

とりあえず、転写に関しては今度こそ本当にお休み。
いいアイディアが浮かんだら再開します。
(いや、やっぱりもう一つだけやるかも。)

エッチングしたいのに、真鍮の0.3mmが売ってないー。
アルミやるまえに、定番の真鍮で練習したいのにー。

2014/06/28 02:37 エッチング TB(0) CM(0)
好奇心があっちこっちいって定まりません。

ガラスにロゴを転写したいけど、さすがにこれは出来る気がしない。
いろいろ試してはいるけど、ぜんぜんできない。

っぽくできたのはこれくらい。(ガラスは別件で割れました)
っぽく見えてるだけで、使い物には全然なりませんー。
50256.png

普通に市販の転写シートを使うか、専用のくそたっかい液体を買えばできるんだろうけど、それじゃあ意味ない。
つまんない。
なんかいいアイディアないかなー。

(追記)
よし、あきらめた!むり!

2014/06/26 19:39 エッチング TB(0) CM(0)
金属(真鍮・アルミ・銅・ステンレス等)へのエッチングに興味がわきました。
ガラスエッチングもやりたいな。

というわけで、金属エッチングについてぐぐるぐぐるぐぐる。
塩化第二鉄液(腐食液)っていうかなり危険な液体を使用する模様。(後処理必須)

とりあえず、金属にトナー転写を行うところからだな。
(手持ちの道具・材料でできた!追銭がなくて助かった・・・)
この辺はだいぶ知識も技術もついてたきたよー!!

というわけで、過程すっとばしてジャン。
0.3mmのアルミ板に転写しています。(55×15)
エッチングには黒しか必要ないんですけど、せっかくなのでカラーもテスト。
1_201406242233130f8.png

想像以上にクッキリ転写できてびっくり。
ところどころわずかに白くなってるのは転写後の掃除が足りないため。
2_20140624223315c4a.png

こんだけ奇麗に転写できるなら、樹脂×金属もいけるなぁ!

2014/06/24 22:47 エッチング TB(0) CM(2)
ネットで知り合った方が、私の作品を気に入ってくれたようで製作を依頼されました。
(といってもそんな大層なもんではないですが…><;)

希望サイズを聞いて、プラ板積層で原型作りです。
50206.png

ダイソーでなかなか見つけられなかったミニクリップが即効で役立ちました。


2014/06/24 01:15 ■レジン(樹脂) TB(0) CM(0)
前回没になったテグス問題。
100%解決ではないですが、なんとか着地できそうです。
写真ではまず見えてないハズ!
一番てっぺんの突起は結び目です。(試作なのでボールチップをケチりました。)
2_20140623030605fe3.png

なんかほんとキャンディみたいですw(そんな予定はなかったです…)
こんなキャンディあったら絶対買う!
1_20140623030604f02.png

というわけで、本番(友人たち用)に臨みたいと思います!
名前ネタとキャラものを複数予定してます。
もうちょい待っててね~!

2014/06/23 03:35 ■レジン(樹脂) TB(0) CM(0)
自他共に認める「(´・ω・`)しょぼーん好き」です。
お土産にしょぼーんネタを買ってきてくれる友人たちに感謝です。(よくわかってくれてる。食べ物とかいらないです。)

だいぶ収まってきたレジンによるかぶれ、今日いきなり再発しました…。
かぶれだけならまだしもなぜ腫れあがるのだろう。
なぜこんなにもかゆいのだろう。

ですが、注文していたパーツが届いたので少しだけUVレジンに触れました。
ボールチップというやつです。
テグスをレジンに使いたいなぁと思って用意したパーツです。
使えるかどうか試すために作ったのが「(`・ω・´) & (*´д`*) & (´・ω・`) & ( ゚∀゚ )」です。

離型剤噴き過ぎで気泡が発生した失敗パーツを利用しての試作です。
(クリスタルレジンでこんなに気泡が出るとはびっくりでした…)
あえて無着色パーツで挑んだのですが、テグスがどうしても目立ちますねぇ・・・。
実物は写真よりは目立たないのですが、それでも気になります。
1_2014062021590072b.png

9ピン等で繋ぎ合せる方法などもあるのですが、あんまり金具が好きじゃないので・・・。
瞬着やレジンで接着するのは強度に不安が残るし・・・。
半透明や不透明だと結果は多少変わってくると思うので、そっちは別で実験するつもりです。
2_20140620215902f5b.png

試作自体は没になりそうですが、個人的にはキャンディみたいな可愛いものができたので満足です♪♪♪

  

2014/06/20 22:27 ■レジン(樹脂) TB(0) CM(0)
どうも、風邪ひきです。
鼻水7:熱2:くしゃみ:1です。ティッシュの山が出来ています。

ここんとこ物作りのスイッチが入らないのと、レジンやパテによるかぶれが酷いので、いろいろ自粛しています。
「これらの趣味をやめろ」って神様に言われてるようで凹む。

タイトルに書いた通り、スイッチを少しでも入れるために、かぶれの心配のないPC作業で箱の展開図を考えてみました。
6個くらい作ってできたのがこれ。
A5サイズにギリギリ入るサイズなのでちっさいです…。(本番では倍の大きさにしたい)
んでもって、ボロボロです。(本番ではちゃんとCraftROBOにカットさせます)

サイズは約30×30mm
1_20140619221624691.png

目標は4つでした。
・蓋も含めて展開図は1面のみ。
・A5サイズに収める(←ちっさいのしかできなかった)
・用紙の裏面が一切見えないこと(もちろん箱を開いた状態でも)
・強度は高め

ボロボロだけどアップ。
5.png

蓋の側面は斜めになっています。
最初は普通にすっぽりかぶせたかったんですけど、うまく収まってくれませんでした…。
2_20140619221625dab.png

オープン。
目標通り、内側もすべて用紙の表面(印刷面)が来るようになってます。
両面印刷をすればもっと簡単な展開図で済むのですが、両面印刷時にどうしてもズレが生じてしまうので、今回の方法を採用しました。
接着剤なしで組み立てられるのですが、より強度アップを図るのであれば、内側の2か所に両面テープを貼るとよさげです。
4.png

背面のほうから。
用紙は0.22mmなのでけっこう厚いです。
3_20140619221626879.png

写真には撮らなかったのですが、先日作ったイヤフォンジャックを入れるのにぴったりでした。


SANWA SUPPLY インクジェットプリンタ用厚紙(大容量) JP-AGA4-100
戦艦大和をつくる(1/350スケール) (大人のペーパークラフト)
スバル360 ペーパークラフト (1/12スケール 透明フィルム付)


2014/06/19 22:36 ■CraftROBO TB(0) CM(1)
先日製作していた原型が完成したので(途中で死ぬかと思った…この話はまた別記事で)、型取り後、試作してみました。

このタイプのイヤフォンジャックを作りたかったのです。
シリコン製の白い枠と足がくっついたパーツ(柄杓のようなもの)が既製品として販売されている(いた?)ようなのですが、見つけられなかったのでチマチマ作ってました。
いろいろととても苦しい製作だったのですが、原型作りとしては簡単で助かりました。
5_2014061001582343f.jpg

足は既製品のを使っています。
今回は型テストを兼ねてたので簡単な白キャストを使いましたが、カラー枠やラメ入りもできるので楽しみです。
いろんなデザインの試作も兼ねてて、ラインストーンを周りに貼ってみましたが、ひどい結果になりました…;x;
せめて埋めるべきだった…。いや使うべきじゃなかった…。
3_2014061001582198c.jpg

今回のデザインはひどすぎて泣きそうですけど、作りたかった形には持って行けました☆
型にレジンを流して好きなものを作るのはもちろん楽しいですが、やはり自分で原型を作って型取りをしてレジン置換するときが一番楽しくてドキドキします。
達成感半端ないです!失敗のときはorzとなりますが。


2014/06/10 02:24 ■レジン(樹脂) TB(0) CM(0)
最近プラ板実験をしたり、縮まないプラ板とセメントを使って積層をしたり、手当たり次第いろんなことにチャレンジしてたら、なかなかベストな方法が決まらなかった転写実験にも進展がありました☆

転写実験だけしてたらきっと思いつかなかったと思う。
いろいろやってみるもんだなぁ^^

また、初めて行った画材やさんのご主人がとてもいい方で、「○○○をしてみたいんですけど、△△△は売ってますか?」と聞いたら、「それはうちにはおいてないんだけど、そうだ、その○○○のプロを紹介してあげるよ!いろんな方法おしえてくれると思うよ!」なんてことになり、△△△ではなく、プロの方の電話番号をゲットして帰るという不思議な体験をさせて頂きましたw

とてもありがたいお話なのですが…、正直、ただの好奇心なんでプロの方に申し訳ない気持ちでたまらんです…。
もちろん、教えて頂いたからには電話はかけさせて頂きますが、きっとひたすら平謝りをしている自分がいることでしょうw


というわけで、転写結果を。

使い古しのきったないまな板に転写。(捨てるまな板を数枚とってます。いい実験材料なんですよ!)
やすりがけも何もしてない包丁傷のたくさん入った板ですけど、いつもにましてクッキリ転写できました!
1_201406052213000c5.jpg

ちょっと今回は写真をとっていませんが、もうひとつ新たな方法でも実験してて、そっちは完璧なベタで転写できています。
うまくいけば、上の画像のようなかすれはゼロで転写ができそうです。
成功確率がまだ低いので数を重ねてコツを掴みます。


んで、もう一つが合皮への転写。(本革はもったいなくてまだしてません)
転写はうまくいったのですが、後処理が悪くてかすれが発生してしまいました…。
でも合皮に転写できるということはかなり応用が効く!
布用のアイロンプリントシートが不要になるかも!とワクワクして実験してます☆
2_201406052213029b6.jpg

格段に転写の精度があがってきました♪
うれしいです^^

2014/06/05 22:25 ■レジン(樹脂) TB(0) CM(0)
原型作りを3つくらい並行してます。(無計画なため…)

サークルカッターでプラ板(縮まないやつ)を一生懸命カットしました。
最初は1.2mm厚でチャレンジしたけどくりぬける気配が皆無だったので、おとなしく0.5mm厚をカットしての積層です。
当初は自作するつもりなかったんですけど、販売元をどうしても見つけられないので諦めての自作です。
完成するかもわかりません。
2_20140605003530334.jpg

そうそう、クレオスのセメントを使うと睡魔に襲われる気がするんですけど、私の気のせいでしょうか?

プラ板やセメントで遊んでるわりには、ここ数日物作りスイッチが入ってません。(珍しい)
ネタ不足が原因なのか、それとも閃きの神様が降りてこないのが原因なのか…。


というわけで、またプラ板遊び。
ちょっとプラ板の限界を探ってみました。
どれくらいの精細さまで表現できるかなーと。

んで、今回のネタは「進撃の巨人」。
なんかすごい人気ですよねー。
放送が終わってずいぶんたってからまとめて見たのですが、う・・・ん・・・なんかこう平和っていいなと思いましたw
正直個人的にはあまり好みではなかったのですが、進撃の巨人のロゴが今回の遊びにはちょうどよかったので拝借しました。

進撃の巨人のロゴってけっこう細かい描写なんですね。
ネットで検索して、ほどほどのものを選んで焼いてみました。

ダイソー0.3mm(カラープラ板ホワイト)を使用。さすがに厚いです。

が、なんか微妙。レジンを塗布してごまかしてはみたけど微妙…。
0.jpg

焼いたあとは厚みが2mmくらいあるので文字に立体感は出てるのですが…とても微妙。
成功なのか失敗なのかもわからない。
色の発色は失敗だけど、細かい描写は頑張ってくれた方なのかなぁ?
というか、汚い!?アップに耐えられてないよ!(+_+)
1_20140605003529ce5.jpg

わからない・・・たんに好みじゃないから受け入れられないのか、それとも本当に失敗なのか…。
じ、実物はもう少しだけマシな気がします…。




2014/06/05 00:57 ■レジン(樹脂) TB(0) CM(0)
ウレタン樹脂を扱うと嘔吐までするようになりました…。
私にハンドクラフトは向いてないのでしょうか…orz

が、しかし、負けてられません!
3年前に友人に送ったレジン作品を今でも大事に使ってくれていることが判明!
お子さんのバッグにつけてくれているそうです!嬉しい~♪
というわけで、新作をいくつか送りつけようと思ってデザイン練ってます☆★


プラ板実験は終わったので、作りたいものを適当に作ってます。
遊びなので気楽です♪

左が以前作ったもので黒が薄かったんですよね、もっと黒くしたいなーとのことで作り直したのが右。
カラープラ板も役立ってます。らくちんです。
1_20140602195223512.jpg

濃い黒というよりは、黒光りしてます。
アップにするとちょっとアレですが、実際はもう少し落ち着いてます。
表面にレジンを塗れば透明感&影がでるのですが、今回はこのままで。
2_20140602195227034.jpg



もう一つはニコニコ動画ネタ。
シルバーのカラープラ板は没だったということをすっかり忘れて使ってしまってて、赤い色のロゴがほとんど見えないという結果になりました…。
(この写真もかなり明るくして無理やりロゴを見えるようにしています)
表面と側面にUVレジンを薄く敷いてます。
3_20140602195225887.jpg

裏から見るといいシルバーなんですけどね、表面からみるとドブネズミ色に見えるんです。不思議。
あ、でもシルバーのカラープラ板は別の塗料で成功してるので問題なし。
4_20140602195226d0e.jpg

2014/06/02 20:15 プラ板 TB(0) CM(0)
プラ板から解放されて気分がすっきりです!

ハンドクラフトの試行錯誤(実験)ってまず苦痛になることはなかったんですけど、ポスカなどの油性モノを使ってると気持ちが悪くなっちゃうみたいで苦痛に感じてたようです…。
化粧品や洗剤といったにおいがあるものも苦手ですぐにむせてしまいます…。

だいぶ暑くなってきたので、少し前に試作で製作していたヨーヨーを載せてみます♪
シンプルですが、着色や模様でいろんな表情をみせてくれます。
1_20140601201334ca4.jpg

最初は気泡0で製作したのですが、水っぽさを表現するためにわざと気泡を入れることにしました☆

直径が15mmくらいの球体なので、模様を描くのが大変です…。
描きやすい塗料も探してるんですが、いかんせん技術が伴わず…orz
本当はもう少し小さいサイズがいいんですが、もっと描けなくなるので…。

さー、夏に向けて、ネタを貯めないといけません!
「夏と言えば…」でひたすら紙に書き出す作業がまってます!
ネタ探しでよく利用するのが、季節商品が並ぶ100円ショップ!
「これで何を作ろうかな?」ではなく、「これをどうやって作ろうかな?」という気持ちでモノ作りをしています♪

2014/06/01 20:23 ■レジン(樹脂) TB(0) CM(0)
 
















欲しいものがたくさん!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。