QLOOKアクセス解析
中途半端な隠れオタクです。 表にはなかなか出しづらいネタをこっそりひっそりと発信させてください。
プロフィール

ゆずゆ

Author:ゆずゆ
白が大好き、黒も好き。
しょぼーんが好き、しゃきーんも好き。
物作りが好き、紙が好き。

つぶやき


痛くて痒くて眠れない。
・点滴(ステロイド+構成物質)
・内服(ステロイド錠+構成物質錠+睡眠導入剤)
・外用(ステロイド軟膏)

2、3年に一度来る原因不明の感染症
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ にほんブログ村 その他日記ブログ 隠れオタク日記へ
検索フォーム
全記事表示リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
ひたすらBESTな製作方法を模索しています。

時間短縮のため、ポリウレタン樹脂とUVレジンを使っての試作。
結果としてはこの方法は没になったのですが(私、没多すぎじゃね・・・?)、これはこれで海っぽく爽やかにできたのでアップしてみます。

予想以上の気泡っぷりw(原因は離型剤と時短)
OHPを普通に封入すると、周りの縁がきっちり均等にならないんですよね。
この方法だと均等にはなるものの、浮遊感が減ってしまう。
イメージしてる浮遊感と違うんです…。
1_20140730185850a2b.png

レジンをまったく着色しなければ、別の方法で縁均等も浮遊感も解決するのですが、本番では着色が前提なのでその方法は使えず…。
ひたすら考えているけど、いい方法が浮かばない…><;
2_201407301858520bb.png

うーんうーんうーん、次の試作をしようにも、案が浮かばなければ何もできないー!
もどかしいもどかしいもどかしい!
3_201407301858539d1.png


Mr.シリコーン 1Kg VM001
ホビーキャストNX 透明 500g
清原 UVレジン 55g

スポンサーサイト
2014/07/30 19:24 ■レジン(樹脂) TB(0) CM(4)
シリコン型を作り始めて2,3年は経ってると思うのですが、精度に納得がいってなかったんです…。
というか、こーいうもんだと思い込ませてました…。

でも、いろんな方の型を見てると、なんかすごいキレイなんですよねー。
羨ましくなっちゃって…><;

というわけで、ぐぐるぐぐるぐぐる→いろいろやってみよう!

★パターン1
使用したシリコン量50g+シリコン破片…(恐ろしい消費量orz)
今までの型作りだと高さが8mmくらいのシリコン型を作ることになっていたのですが、精度と安定度をあげるために、あえてぶ厚い型にしました。
これで自重やレジンの重みでたわみにくくなります。
そして、型全体が鏡面になるという必要以上の完成度がでましたw
3_20140729003026fa4.png

◆問題1◆
今までの作り方だと、シリコン型の底面は型作りの時の表面張力によって緩やかな反りが必ずできてしまい、型として使用するときにきっちりとした水平を出せないという問題がありました。
カッターやハサミで四辺をカットすることもできるけど、それでも精度が甘いです。

きっちり平面をだすことができれば、画像の赤い線で囲った部分のように、しっかりと設置し安定度も抜群に!
1_20140729003022d2f.png

◆問題2◆
型作りで流したシリコンが、原型と底の隙間に流れ込んでしまって縁にシリコンのバリのようなものができてしまうことが多々あります。
問題1と同様で、カットする方法もあるけどやっぱり精度がでないです。
単純な形ならまだしも、入り組んだ形だとハサミカットはより難しくなります。

今回も少しシリコンバリがでましたが、今までに比べたらハサミカットでの処理でもかなり精度があがりました☆
2_20140729003024867.png


ですが、さすがにこのシリコン量はコスパが悪いので、パターン2の方法も実験中です。(硬化待ち)

今回使用したのは、クレオスのMr.シリコーン。
とにもかくにも苦手なシリコンです。
でも安いんです。

作業時間20分とか書かれているけど、5分くらいでもう固まりだしてるんじゃないか?ってくらい硬化が早い。
高い位置から糸を垂らすようにとかほんと無理。そんな時間ない><;
けど使ってる人多い、いや使えてる人多いから、あたしも頑張って使えるようになろう。悔しいもん。

Mr.シリコーン 1Kg VM001

2014/07/29 01:07 ■レジン(樹脂) TB(0) CM(6)
予定より大幅に遅れて、友人子のネームプレートができました☆

……、ごめんなさい。
失敗しました…orz

写真では無理やり明るくしてますけど、実際はもっと暗いです…。
普段は絵の下に、ホワイト系のラメや着色レジンを敷くため、半透明の絵でもクッキリハッキリ見えていたのですが、今回は薄い水色ラメを敷いたため半透明の絵がラメと同化しかけてます…。

盛りも崩壊しましたしね。(まぁこれはいつものことだけど。悲しい想定内…)
1a.png

それでも裏面は最低限の処理はしましたよぅ。
全面やすりがけをして平面を出し、バリもすべて除去。
クリップ付き安全ピンをスーパーX2で接着。(はみ出し過ぎ。へたくそすぎて自分で笑った)
2_20140725224915e05.png

手持ちの小さなバッグにつけてみました。
クリップ付きなので取り外しも簡単です。
3a.png

リベンジは絶対やるとして、これはこれで無理やり送りつけさせて頂きます…。

2014/07/25 23:00 ■レジン(樹脂) TB(0) CM(0)
放置してた試作をとりあえず完成させました~。(離型まで)
(離型剤取り、バリ処理、コーティング処理、穴開けはまだ)
以前製作したものを、材料や製作方法を変えての試作です。

相変わらずのドシンプルです。

透明レジンに浮かぶロゴ入りのプレートです。
(カメラのロゴが入ったネームプレートのご依頼の試作なのですが、とりあえず自分用に製作です)
1_20140724222653328.png

いい感じなんですよー、厚みもしっかりしてて。
4_20140724222914859.png

いい感じなんですが、試作2個中、2個とも気泡が・・・orz
OHPとレジンの間に気泡が入っちゃうんですよ…。
このときは製作手順の関係で、この面を確認しながら封入することができなくて、完全に賭けになっちゃうのです。
気を付けて封入してるけどどうしても入っちゃう・・・。
しかも最終的に離型をするまで成功か失敗かわからないというもの。
一生懸命製作したのに、離型したときにわかる失敗の辛さといったら…><;
5_20140724222659d24.png

成功する気があまりにしないので、別の方法を何とか練ってる最中です。
気泡がなければけっこう綺麗なんだけどなぁ・・・。
(手のどアップですみません)
2_20140724222654959.png

黒文字と茶色文字どっちがいいかなぁ~。
3_2014072422265660a.png

さーて、気泡対策はどうしたものか・・・orz


2014/07/24 22:53 ■レジン(樹脂) TB(0) CM(0)
流線形より、角ばった形が好きです。

けがをしないようにエッジを丸くしてる家具とかもありますけど、きっちり角があるやつが好きです。

というわけで、エッジがきいた原型を作ることがほとんどです。
でも、でないんですよー><;
腕の問題だけど、どうしても甘くなっちゃうんですよー><;

以前から気になっていた ”タイラーでマッタイラー! 「タイラーシリーズ」” とやらを買ってみました!
平面やエッジをキレイに出せるといわれているやすりです!

用途に合わせて5種類の番手が用意されてます。
■ タイラー240(荒削り用) 3個入り
■ タイラー320(エッジ出し用) 3個入り
■ タイラー400(下地用) 3個入り
■ タイラー600(仕上用) 3個入り
■ タイラー800(磨き用) 3個入り
各 280円 (税込294円)

もちろん5種類ゲットです。
(ちまちま買ってもどうせ全部揃えるのは目に見えてるので。)

想像以上にちっこくてびっくり!
1_20140723024653747.png

この持ち手がポイントらしい!
必要以上に力が入んないんだろうなぁ。
3_20140723024656242.png

やすりがへたってきたらはがして、ほかのやすりを両面テープで貼って使えるという優れもの!
2_201407230246555ee.png

実際に使ってみたけど、いいよ!これ!
手間も出来栄えも全然違う!
予定よりも早く原型が完成して、型取りもばっちり!
今、数回に分けてレジン仕込んでます~★




サテライトツールス ST-114 タイラー240(3個入り)
サテライトツールス ST-115 タイラー320(3個入り)
サテライトツールス ST-111 タイラー400(3個入り)
サテライトツールス ST-112 タイラー600(3個入り)
サテライトツールス ST-113 タイラー800(3個入り)
2014/07/23 01:05 ■レジン(樹脂) TB(0) CM(0)
製作方法や使用する素材の選定を悩んでます。

(その1)手間かかる&成功率低い ⇔ 完成度・質感はかなり好み
(その2)手間かからない&失敗はまずない ⇔ 完成度・質感は可もなく不可もなく

今までは(その1)を採用。
でもなかなか成功しないからストレスが堪る・・・。
そしたら作りたくなくなっちゃう・・・。

悩んでる時間がもったいないので、とりあえず(その2)に向けての下準備。
1_2014072001362787e.png

2014/07/19 22:46 ■レジン(樹脂) TB(0) CM(0)
・絨毯に珈琲をこぼす→水ぶき→生臭い→焦る→いろんな処置をやってみる→悪化→切実(いまここ)

・部屋から家具をすべて出す→大掃除

・大量の道具・資材の整理。引出しの中も紙箱で細かく分けた。

・でかい棚を1つ処分したい。
・けど、そのためにはそこに収納されている資材も捨てることになる。どうしよう。

・ハンドメイド用品の断捨離したい。
・2軍落ちした道具・資材は捨てるべきなのか?

・物が何も入っていない白い空ケースがたくさん。
・このケースにときめきを感じてしまっているので捨てられない。
・どうしよう、こんまりさん。

・タンスの裏から未開封のプラ板登場。
・なんかまた作りたくなった。

・カーテンを変えたい

・掃除機のヘッドから異音が。→分解中にスイッチONしてパーツを吸い込む。→半泣きでごみパックの中を漁る。
→発見→修復完了→ひと安心

・机をワンサイズ下げたい

・とりあえず、ハンドメイド用品の断捨離頑張ろ。

・あ、物づくりは全然してないです。
・完全に掃除、整理整頓モードです。

2014/07/17 23:30 チラシの裏 TB(0) CM(2)
手切りなのでCraftROBO関係ないけど。

ダイソーのパステルを手に持つとすぐに指に色がついてどうしようもないので、クレヨンみたいなカバーを作ってみました。
手切りです。気合いです。そうとう時間がかかりました。
0.png


ダイソー パステル ベーシック18色
か、かっこいい!!!想像以上!
ケースの内側にカバーをつけたのは、取り出しやすさのためです。
使いたいパステルのカバーの底に指をひっかけて、斜めに持ち上げれば、手をまったく汚さずにとることができます。
1_201407100420039c7.png

パステル1本1本は微妙にサイズが異なるので、ぴったりサイズの展開図は作ることができません。
ただ巻くだけじゃスポスポ抜けちゃうので、底を作って入れるタイプにしました。
2_20140710042006282.png

地獄底作ってみました!
3_20140710042007f24.png


蛍光18色のぶんを作る根性はないです…orz
見た目以上に時間がかかる作業です…。


2014/07/10 01:30 ■CraftROBO TB(0) CM(0)
いきなりですが、食事をまともにとらなくて不健康なため、けっこう常備薬があります。
小さなチャック付きの袋に種類ごとに入れていたのですが、パッと見ただけでは必要としている袋を見つけ出せません。

なら、箱にしよう。
薬の名前を書いた箱をキレイに並べておけば、必要としている薬が一目瞭然!

という感じで、無理やり箱を作る理由を作りましたw

今回薄いスリーブ式の箱です。

内箱はクラフトロボで黒い色画用紙をカット。
A5で1個作ることができます。
折り線の部分を破線カットしてるときもあったのですが、完成度をあげるために鉄筆やインクの切れたボールペンでラインを入れることにしました。

ただし、印刷されていない展開図にラインを引くには、展開図そのものを折りラインを考えて作らないといけないです。
カットした後にミスに気づいてラインが引けないことが多々ありました・・・。
でもちゃんとラインが引ければこのように綺麗に組むことができます。
もちろん接着剤なしです★
2_20140709003133faa.png

スリーブ式の蓋です。
内箱の厚みは1cm。けっこう薄いです。
7_201407090031595bf.png

オープン!
4_20140709003136270.png

まー、作る理由が欲しかっただけで、実用はないと思います。
だって3つじゃ足りないし・・・。量産するのめんどくさいし・・・。
6_20140709003158206.png

楽しかったからおk!

2014/07/09 01:02 ■CraftROBO TB(0) CM(0)
知ってますか?
「ねむけ・だるさに エスタロンモカ錠」
私の常備薬です。

たまには、既製品の箱を計測して展開図描いてみようと頑張ってみました!
(エスタロンモカ錠箱を計測)

・・・。
いろいろ微調整をしてみたのですが、どーも私はこの形が苦手らしい。
ここを直せばあっちがずれる。あっちを直せばこっちがずれる。
(たぶんもっと厚い紙を使えばうまく収まりそうな気はするけど…)

微調整回数6回。
(1が2個あるのは…、一発で成功すると思っていたからです…恥恥恥)
1_20140707234429212.png


オープン。
フラップのフィット具合がどうしても納得がいかない。
ちなみに、0.22mm厚を使用。
2_201407072344277c6.png

所持しているのでこれ以上ものは、0.28mmと0.35mm。
手切りかロボダブルカットすれば切れるかなぁ…。
でもなぁ・・・強度がイマイチだしなぁ…。
カットラインが見えまくるのも好きじゃない・・・。

というわけで、この形は作るのも使うのもやーめたっ!

ちなみに、この箱を製作する前に、たばこケースの展開図を描きました。(私は吸いません)
作ったはいいけど、使い道が皆無だったのでお蔵入りしました。

SANWA SUPPLY インクジェットプリンタ用厚紙(大容量) JP-AGA4-100
SANWA SUPPLY JP-ERV2NA4 インクジェット両面印刷紙・特厚
SANWA SUPPLY JP-ERV1NA4 インクジェット両面印刷紙・超特厚
【第3類医薬品】エスタロンモカ錠 24錠


2014/07/08 00:05 ■CraftROBO TB(0) CM(0)
小箱3つ用の中箱を作りたい&ネットサーフィン中にいい箱発見!

→よおおし、つくっちゃうぞー!

というわけで、完成。
大箱より可愛くつくってみました!
(引き続き、まどマギネタ)

今度は蓋と一体型です。
A4サイズに収まった!
1_20140706004925c82.png

オープン!
今回は内側にも少しだけ印刷してみました。
(両面印刷は必ずズレが生じるので極力避けてます)
ワックスペーパーで勿体ぶります。(ちょっと高級感UP?w)
2_20140706004927cf0.png

ワックスペーパーぺらっ
(使い回しですみません…)
3_20140706004928fff.png

この中箱は、実際に使い道がありそうです。
製作するレジン作品は長方形のが多いので♪

はー、A4、1枚に収まって満足満足大満足!


2014/07/06 01:06 ■CraftROBO TB(0) CM(0)
前回の続き。

「魔法少女まどか☆マギカ」に小箱を6個入れる大箱を作りました♪

小箱の展開図を見直して、接着剤ゼロでしっかり組み立てられるようにもしました。
キャラが印刷されてる小箱のスリーブだけはどうしても両面テープが必要です><;
でもスリーブ以外、つまり小箱の内箱と大箱の内箱と蓋は接着剤ゼロで組み立て可能です★

さてさて、これが今回作った大箱。(黒い色画用紙を使用)
この内箱だけでA4サイズ全面でした…。
内底もちゃんと作りたかったんだけどなぁ…。(まぁ隠れるけど)
1_201407042209492b0.png

で、前回作った小箱と。
シャルロッテを追加しました!
2_20140704220950b96.png

入れてみます。
(取り出しやすさ維持のためわずかに隙間を開けています。)
3_20140704220952f6c.png

透明フィルムで覆ってー
4_20140704220953421.png

次に取り出したるは蓋!
蓋もA4全面使用です。
5_2014070422095549c.png

シャルロッテを全面に打ち出したかったのですが、いい画像を見つけられず…。
反対側からも。
6.png


内箱と蓋
7.png

蓋は内箱をすっぽり覆う形にしました。
(あ、蓋だけの画像と一緒だ)
8.png

せっかくなのでもう1種類作ってみました。(蓋は黒と兼用)
白い箱、手書きっぽいイラスト。
友人がいつもいいネタ&画像を探してきてくれるのでマジで助かってます!ありがとう!
9.png

2種類並べて!
10.png

黒箱のシャルロッテが消えているのは…、白箱のきゅうべぇの裏がシャルロッテだからです・・・。
同時に製作できる個数の関係で、やむを得ず両面A面的な方法をとりました。

大満足の仕上がりなんだけど、本来作りたかったトレペを使ったデザインはいったい何所へ・・・。
イメージが中途半端になったので、またそのうちスイッチが入った時に♪


2014/07/04 22:29 ■CraftROBO TB(0) CM(2)
本来予定してたデザインと違うんですけど、最近見た「魔法少女まどか☆マギカ」の小箱を作ってみました。
何かを製作するときはニコニコ動画の作業用BGM、作ってみた動画、アニメなどを垂れ流しにしています。
アニメだけをじっくり見るということはまずないのですが、垂れ流しにしとくだけでもけっこうネタの収穫になります。
(ちなみにアニオタではないので、正直知識は皆無です・・・。にわかです…。)

内箱にも印刷予定だったんですが、シンプルのほうがいいかなと思って、黒い画用紙をロボでカットするだけに。
本来使う紙より薄手だったのでちょっと浮きが出てしまってます。(のりづけすれば解決)
1_20140704005321515.png

スリーブも用紙変更で薄手で少し光沢があるものに。
(でもこの変更は没になりそうです。薄すぎるー)

チョコレートが入ってそうな小箱ができあがりました☆
2_2014070400532409b.png

次はこの小箱が6個入る大箱を作ろうと思います。
内箱+蓋でA4、1枚に収まるように展開図を考えます!

2014/07/04 01:04 ■CraftROBO TB(0) CM(0)
前回作ったスリーブ箱の展開図の微調整ができましたー。
展開図そのものも多少変更しました。
4_20140703000216d8d.png

0.22mmの厚紙を使って組立て。
デザインなしのまっ白じゃ寂しかったので、マステとラインストーンを。
(前回の写真とほぼ変わらないですけどw)
1_20140703000212599.png

スリーブをスライド。
2_20140703000214f24.png

0.22mm厚なのでけっこうな強度があります。
3_20140703000214e09.png

厚みは抜群なんですけど、どーも紙質が気に入らないなぁ…。

そして糊なしでかっちり組むには逆に厚みがまだ足りない…。
でもこれ以上の厚みだと用紙代が高くなるので、今回は糊使用で妥協。

展開図ができたので作りたかったデザイン製作に取り掛かります☆★

SANWA SUPPLY インクジェットプリンタ用厚紙(大容量) JP-AGA4-100


2014/07/03 00:22 ■CraftROBO TB(0) CM(0)
印刷したトレーシングペーパーを使って可愛い小箱を作りたいなぁと思ったので、スリーブ箱の展開図を考えてみました。

大きさはだいたい30×30×20mm(縦×横×高さ)。
試作なので薄い普通紙で組んでます。
1_20140701202416d39.png

スリーブをスライドさせると・・・
今回は内箱を少しこだわってみました!
2_20140701202418e40.png

内箱の縁に厚みを持たせることで強度UPと高級感がでます☆
けっこうきれいに組むことができました。
5_201407012024213ff.png

現段階ではあくまでも普通紙用の展開図なので、これからもうひと手間加えて、厚紙用の微調整を行います。
より厚い紙で作りたいけど、厚ければ厚いほど数値の微調整がめんどくさく・・・><;
トレーシングペーパーはスリーブの上に使う予定です。
4_201407012024209a6.png

ちなみに特に何かを入れる予定はないです。
箱の製作が目的です。

2014/07/01 20:34 ■CraftROBO TB(0) CM(0)
トレーシングペーパーに印刷したくて、印刷用のトレペを通販でポチりました。

ポチった後にふと手持ちのトレペにダメもとで印刷してみたら、あっさりとできてしまって唖然…。
えぇ・・・できるもんだったの・・・?
もっと前に知りたかった・・・orz

使ったのはいつ買ったか覚えてない100円ショップのトレペA4。
有限会社リッチって書いてあるってことはセリア商品かな?
厚みは47ミクロンだからペラペラです。
封筒とかには薄すぎるけど、厚手のチャック付きの袋に入れて台紙代わりにする分にはギリギリセーフかな♪
P1030576.png

いやー、でもクッキリ印刷嬉しいなー☆
ペパクラ製作の幅が一気に広がる!
P1030577.png

トレペの使用範囲が広がるなら、ザイロンも欲しくなっちゃうなぁ。
キレイに粘着面にできちゃう。
テープサイズは幅38ミリ・長さ6.1メートル。長いのか短いのかイメージつかないな…。
カートリッジだけでも使用できるみたいだし、実際に使いたいネタができたら買ってみよう。
それまではスプレーのりで十分だ!

オリエント・エンタプライズ XYRON ザイロン X150シールメイカー パープル XRN150PU
オリエント・エンタプライズ XYRON ザイロン X150シールメイカー 粘着リフィル AT155-20
3M スプレーのり55 430ml S/N 55 [HTRC2.1]





2014/07/01 02:52 ■CraftROBO TB(0) CM(1)
 
















欲しいものがたくさん!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。