QLOOKアクセス解析
中途半端な隠れオタクです。 表にはなかなか出しづらいネタをこっそりひっそりと発信させてください。
プロフィール

ゆずゆ

Author:ゆずゆ
白が大好き、黒も好き。
しょぼーんが好き、しゃきーんも好き。
物作りが好き、紙が好き。

つぶやき


痛くて痒くて眠れない。
・点滴(ステロイド+構成物質)
・内服(ステロイド錠+構成物質錠+睡眠導入剤)
・外用(ステロイド軟膏)

2、3年に一度来る原因不明の感染症
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ にほんブログ村 その他日記ブログ 隠れオタク日記へ
検索フォーム
全記事表示リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
イラストレーターで行き詰ってます。
印刷で行き詰ってます。
黒に泣かされています。
K100%、リッチブラック、4色ベタが使いこなせない。
使いこなせないっていうか、リッチブラックと4色ベタがちゃんと印刷されない。薄い。なんで!

蚊も姿をあらわしはじめて、私のイライラは増すばかり!


というわけで、新たな白を見つけては実験してます。
白はこれがベストかなー。
1_20140529213104f7b.jpg

影もしっかり!
3_201405292134178ab.jpg

後姿美人も健在。
2_20140529213105ad5.jpg


白以外のカラーもだいぶ定まってきた気がします。
自作のカラープラ板も製作中。
うまくいくといいなー。うまくいってくれないかなー。
いい加減、この実験に終止符を打ちたいです。(本音)


2014/05/29 21:44 プラ板 TB(0) CM(0)
白が好きで好きでたまらないです。
ここ数日、これでもかと白いペンや塗料でプラ板実験を重ねました…。
自分でもアホかと…。

どうしても納得がいく発色&質感にならないんですもん…。
結局わかったのは、問題はペンの種類でも塗料の種類でもないということ。
焼く前に塗った時点で自分好みの発色&質感にならないのは変えようがない事実わけだ。

一度はそれで納得したんですけどね、焼いたあとに塗ればいいじゃんと。
けど裏を塗るときにちょっとしたペンの運びで側面に白がつくのが許せない。
削ればいいじゃんとおもったけど、側面の透明感が損なわれるから削るも嫌。

というわけで、もっかいチャレンジ中です。
使用するのはまたしてもセリアの0.2mm。(ダイソーより歪みやすい?)

だいぶ近づいてきました!
パッと見ではムラないです!
綺麗な白い背景。
けど不透明100%までは行ってない。まだかすかに透ける。
1_2014052718560103d.jpg

裏面から。
裏面もムラがなくてキレイ!
これを見てるとニヤニヤなりますw
2_20140527185603785.jpg

以前も作ったのが、この表面が半透明のマットversion。
落ち着いた感じです。
半透明だと背景の白に多少ムラがあっても目立たないのでラクです。
4_20140527185605838.jpg

んで、白の発色にこだわってる一番の理由は、こっちの表面透明version。
もろに背景が見えますからね。ムラなんて言語道断!
んで、写真で伝わるかわからないけど、この影を出したかったんです!!
3_2014052718560442e.jpg
影がしっかり出ることでより立体感が生まれた!
光をいろんな角度から当てて影の出かたを見て、またニヤニヤしてます><;

たぶんすでに10種類は軽く超えてるだろう白塗料実験。
新たに5種ほど用意したので、もうちょい粘ります。
いろんな背景色をコントロールしたいと思っていたんですけど、なんかもう白さえコントロールできれば他の色いらなくなりそうですw
カラフル苦手ですしね…。(+_+)


2014/05/27 19:17 プラ板 TB(0) CM(0)
プラ板に関していろいろ実験中なんですが、ぜんぜん上手くいきません…。
数十回焼いてほぼ全滅…。
諦めて別の方法を考えてはいるけど、くやじぃ…。

というわけで、失敗しないことをしよう。

プラ板にはいろんな着色方法があって、いろんな発色があると思います。
これもいろいろ調べて試しています。
焼いては記録の繰り返しです。


というわけで、今回使用するのはセリアの0.2mmです。(初)

背景色のテストの一部です。
焼く前からドストライクな色味です♪
(…ということは、焼いたらギリギリセーフかアウトになるってことか…orz)
1_20140525205705152.jpg
むしろこの色味を目指したいんだけどなw
濃くも難しいけど、薄くも難しい…。

これはムラありversionになります。
3_201405252057086c5.jpg

1枚1枚焼きました!
け、ケバケバしいですっ><; アウトです。
濃いよー濃い!
うーん、やっぱり焼く前の色がいいー!
2_20140525205707246.jpg
しいてあげるなら…、5番6番かなぁ…。
14~16なんてほとんど変わらない…。
濃い着色も難しいけど、薄い着色も違う難しさがあるきがします。

あ、今回セリアのプラ板を使って不思議だったことがひとつ。
全色同じ面に背景を着色して、反対の面に文字を書いたのだけど、チン中の反りがみんなバラバラになったんです。
どっちが表か裏かはよくわからないけど、とりあえず同じ面を上に向けて焼いたのに、反りに統一性がなかった。
不思議ー。


まぁムラversionはこれをベースにさらに考えていくとして、問題はべたversion。
エナメル塗料、アクリル塗料、ラッカー、アクリル絵の具、ポスカとかとりあえず手持ちの塗料を片っ端から使ってみてるんですけど、どれも気に食わない…。
なんか違う。なんかイメージと違う。微妙な質感が気に入らない…。
引き続き実験がんばろう!><;

2014/05/25 21:42 プラ板 TB(0) CM(0)
作りたいイメージはだいぶ湧いてきました♪

ダイソープラ板0.2mmと先日購入したダイソーパステル2種を用意。
あれ?プラ板、パッケージ変わった?
パステルすごいねー、18色入って100円とは!
5_20140523110327173.jpg

こうなんていうか、カラフルな背景に文字が浮き出ているようなものが作りたい。
まぁうん、プラ板の世界では定番なんでしょうけど、私の中では新たな領域です!

今回のサイズは55mmの正方形→チン→20mmの正方形です。

というわけで、第一弾はもちろん失敗。
この失敗は予想通りで、透明ではなく半透明になっちゃった。
擦りガラスと思えば可愛いんだけど、、今回作りたいのはこれじゃない。
1_201405231103208f7.jpg

そして第二弾はまぁまぁ透明。
なぜかカメラ設定を変えたため、写真じゃ違いがわかりにくいけど、ちゃんと透明です。
向こうが透けて見えます。
けどなんとなくテカテカすぎる気がする。
2_20140523110322aae.jpg

並べてみよう。
それでもわかりにくいか…orz
右のほうが光が透けてみえるでしょう。
4_20140523110324919.jpg

背景のパステルの下手っぷりはスルーで。
あれね、適当に塗ればいいってもんじゃないのね…。がんばろう。
それにしても今回のかすれもいい感じだ!
6_20140523122456bbf.jpg

うーん…、出来は78点ってところかなぁ。
あれだな、まずはプラ板の厚みがダメだ。
0.2mmじゃ足りない、0.4mmにしよう。
そして今回の完成度からいくと、第一弾の半透明の方が出来栄えがいいかなぁ。

あれ、ちょっと待って。
私、作りたかったのは背景カラフルじゃないや!
真っ白背景に黒文字が浮き出てるのが作りたかったんだった…。
どこで道を勘違いしたんだろう…(+_+)

2014/05/23 20:27 プラ板 TB(0) CM(0)
インクジェット専用のプラ板、かれこれ数年前に購入してまだ数枚余ってます。
何しろはがきサイズ1枚で200円くらいする高級品なのでなかなか使えません。

忘れていたのですが、友人に以前この専用プラ板を2枚も進呈してた私がいたようで、
「(冗談で)返して!!」と言ったら「もう全部使ってやった!」と返ってきました><;

いやー、はがきサイズで200円はしんどいっす。
もうちょっと頑張っていただけないでしょうか・・・。


というわけで、ダイソープラ板で写真実験。しかも風景写真。しかも露出差があるもの。
写真は友人から拝借して、ネガ風で行ってみました。(紅葉)

今回は0.4mmを使用です。
ダイソー選手、値段の割には頑張ってくれました。
細い枝も見事に再現してくれました。

1_20140518142652b2e.jpg

がっ、暗いです。とても暗いです。
専用プラ板に発色が遠く及びません…。
わかりやすい被写体がドーンとある場合はいけるかもしれないけど、風景は無理そうです。
真っ黒にしたい縁の部分はなぜか薄い!!もー!

ちなみにサイズはこれくらい。
2_201405181426535e1.jpg
縦49×横54(mm) ⇒チン⇒ 縦22×横23(mm)なので、けっこうタテヨコの収縮率が違いますねぇ。
狙ってもなかなかできないほぼ正方形ができちゃいました。
トースターに入れる向きでも変わってくるのかもしれません。
実験ノートに記録しておきましょう。

厚みは0.4mm⇒チン⇒2.1mm。
0.2mmプラ板の場合は、1.5mmくらいになってます。
ただ0.4mmはハサミカットが厳しいので、直線カットのみの形に限られますね。

パステルとかゲットしたけど、早くもプラ板熱が少しさめてき・・・orz
作りたいものが明確にならないと飽きやすいんだろうな…。
何かいいプラ板ネタを探さないと!

クイックアート ちぢめてキーホルダー
ちぢめるカードバラ売り 8枚セット
銀鳥産業 プリントプラ板 ご家庭のプリンターで印刷できる! はがきサイズ プラ板 白


2014/05/18 15:06 プラ板 TB(0) CM(0)
 
















欲しいものがたくさん!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。